SEOに強いホームページ制作Web Design and SEO

概要

内容をある程度ご指定いただいて、デザイン、制作のみ行うことも可能です。
次の図で示しているステップの1~6はSEO対策・コンサルティングも含めた場合の全体ですが、 1~4と、6のサイト公開後の支援を極力割愛した形での内容となります。 ターゲットの確認など、サイトデザインするために切り離しきれない場合もありますので、 最低限のヒアリングをさせていただければ幸いです。

サイト制作のみでご発注の際も、サイト公開までサポートいたします。 サイト公開時は、「Google Search Console」でサイトマップを送信し、インデックスをリクエストすることが必須といえます。 また、分析できるように「Google Analytics」を設定しておくことも重要です。 これらの重要な設定もさせていただきます

  1. 1ターゲット確認/策定支援
    制作込の場合、デザイン方向性すり合わせ
  2. 2現状分析・市場調査
    必要に応じてターゲットの再設定
  3. 3ターゲットキーワード策定
    ペルソナ策定
  4. 4サイト設計
  5. 5デザイン/コーディング
  6. 6サイト公開後の分析、改善
  1. 5-1デザイン方向性すり合わせ
  2. 5-2写真/動画撮影(オプション)
  3. 5-3サイト構成検討
  4. 5-4メインページモック確認
  5. 5-5全ページ制作
    ライティングオプション有
  6. 5-6公開

品質について

当方はHTML、CSSの仕様を定めてきたW3Cと、仕様策定に関わってきた経験を持ちます。アクセシビリティというウェブのユニバーサルデザインに関しても詳しく、 「WCAG2.1」というW3Cが定めている世界的なルール、およびそれに基づいた「JIS X 8341-3」という日本の規格を熟知、技術的な対応のためのテクニックも自ら実行が可能です。 常にそのようなことを念頭に置きつつデザイン、コーディングを行っています。 SEOも、あくまでも検索するユーザーが、検索した結果に満足するかという観点に重きが置かれているものです。検索エンジンの技術力は日々高まっていて、小手先のテクニックは通用しません。 Googleの評価ツールである「Lighthouse」で、 本サイトのトップページを評価して3項目で100点を得ている結果が次の画像です。

Googleの検索結果の表示順位はGoogleが決めることです。そのGoogleからこの評価を受けられているという事実をお示しします。 試しに、いくつかのサイトを採点してみていただけたらと思います。Chromeのプラグインで、「Lighthouse」で検索すればすぐに出てきます。 このサイトのドメインは2月に新しく作ったばかりのものですが、検索結果の表示順位が着々と上がっています。 また、どのようなキーワードを狙うべきかをGoogleサーチコンソールで確認しながら作成しています。

アクセシビリティ、ベストプラクティス、SEOの3項目ですべて100点

デザインサンプル

デザインはオリジナルで検討します。ご希望のデザインなどあれば、お示しいただければそれに合わせたデザインを施します。
特にそういったものがない場合、参考までにサンプルをご用意していますので、これらも参考にしていただきつつ、デザインのすり合わせをしていきます。

SEOはアクセスを増やすために重要なことであるのに対して、サイトアクセス後のコンバージョン率向上に対しては、デザインが非常に重要です。 BringFlowerは、分かりやすく、見やすく、美しく、そしてお客様のビジネスと嗜好に合ったデザインを心がけます。 デザインは「余白の使い方」が大切です。その余白が適切かをスマートフォンからPCまでを想定した各画面幅に対して確認しつつ、ピクセル単位でこだわりながらデザインを進めます。 サンプルは「スタイリッシュ/Stylish」「明るい/Pop」「かわいい/Pretty」の3カテゴリーに分けてご用意しています。 サンプルにないようなテイストでも取り組めますので、ご希望をお伝えください。

サンプルページへ
サンプル画像