PHP

PHPでウェブサイトを作る方法(手順)

HTMLファイルではなく、PHPファイルでウェブサイトを作る方法をご紹介します。レンタルサーバーであればPHPが動くので環境構築は不要ですが、事前にローカル環境でテストするには、環境構築から行う必要があります。ここでは必要最小限の手順に絞ってご紹介しますので、簡単にまず試すところまで到達できると思います。

PHPでウェブサイトを作るメリット

PHPは、他のファイルを読み込むことができます。それにより、headerやfooterなど各画面に共通して存在するパーツは1つだけファイルを用意し、それを読み込むだけで済むようになります。

もちろん、PHPを使うメリットはこれだけではなく、データベースとの連携など、HTMLと比べるとPHPでないとできないことはたくさんありますが、「ウェブサイト」をHTMLではなくPHPで作ることのメリットとしては上記がまず挙げられます。

なお、現在多くのウェブサイトはWordPressで作られています。WordPressは、HTMLファイルではなくPHPファイルが使われていますが、ここで紹介するのは、WordPressを使わないケースです。

手順

XAMPPをインストールする

XAMPPというのは、PHPを動かすための環境を構築してくれるソフトウェアです。

XAMPPのダウンロードページから、ご自分の環境に合ったものを選択してダウンロード、インストールしてください。設定は全てデフォルトのままで大丈夫です。

PHPのパスを通す

XAMPPをインストールした場所にphp.exeファイルがあるので、そのパスを通すということをします。Windowsでデフォルトのままインストールしている場合は、C:\xampp\phpにあるはずです。

Windowsの場合、左下の検索窓に「システムの詳細設定」と入力して「システムの詳細設定の表示」を選択、「詳細設定」タブの中の「環境変数」のボタンを押します。

そうすると出てくる変数の中で「Path」を選択し、「編集」を押します。出てきたウインドウに次のようにphp.exeファイルの場所を追加します。

ローカルサーバーを立てる

Windowsの場合、左下の検索窓にcmdと入力してコマンドプロンプトを立ち上げます。
php -vと入力して、パスが通っているか確認します。

確認出来たら、ウェブサイトのトップページとなるindex.phpファイルを格納している場所に移ります。
階層の移り方は調べれば色々出てくると思いますが、cd xxxと打てば、現在いる階層の一つ下のxxxというフォルダを指定、cd ..と打てば現在いる階層の一つ上の階層に移動します。

index.phpファイルが格納されている場所に移った状態でphp -S localhost:8000と打つと、そこにローカルサーバーが立ち上がります。

ブラウザでhttp://localhost:8000/にアクセスすると、index.phpが表示されます。

レンタルサーバーにファイルをアップする

エックスサーバーなどのレンタルサーバーは基本的にPHPが動くようになっているはずなので、xamppのような環境構築のための手順は不要です。ローカルでテストしたファイルをそのまま移せば、同様に表示されるはずです。

index.phpの記載内容

最上位階層に置かれるindex.phpファイルがトップページとなります。

index.phpファイルには、他のファイルを読み込む記述をします。
イメージとしては次のような形です。この記述は、同じ階層に置かれたheader.phpmain.phpfooter.phpをそれぞれ読み込みにいく内容になっています。他のぺージのファイルからも、これらファイルを読み込みにいけば良いわけです。

<?php
require_once(__DIR__.'/header.php');
require_once(__DIR__.'/main.php');
require_once(__DIR__.'/footer.php');
?>

まとめ

うまくいきましたか?phpでウェブサイトを作ると、header、footerなどの記載を1つのファイルだけにしてそれを読み込むことができるので、非常に便利です。ぜひ進めてみてください。

著者のイメージ画像

BringFlower
稲田 高洋(Takahiro Inada)

2003年から大手総合電機メーカーでUXデザインプロセスの研究、実践。UXデザイン専門家の育成プログラム開発。SEOにおいても重要なW3Cが定めるWeb標準仕様策定にウェブアクセシビリティの専門家として関わる。2010~2018年に人間中心設計専門家を保有、数年間ウェブアクセシビリティ基盤委員も務める。その後、不動産会社向けにSaaSを提供する企業の事業開発部で複数サービスを企画、ローンチ。CMSを提供し1000以上のサイトを分析。顧客サポート、サイト運営にも関わる。
2022年3月にBringFlowerを開業し、SEOコンサル、デザイン、ウェブ制作を一手に受ける。グッドデザイン賞4件、ドイツユニバーサルデザイン賞2件、米国IDEA賞1件の受賞歴あり。
プロフィール詳細