美容院のSEO対策事例14ジャンル別調査結果

BringFlowerは、SEO対策で圧倒的結果を残しています。その背景には、このような地道な調査を通して、どのようなサイトが上位に表示されるかを肌で常に感じ続けていることがあります。以下に美容院のホームページにおいて、どのようなサイトがGoogleの検索結果上位にきているのかを調査した結果について、上位の理由の考察も織り交ぜながらご紹介します。ここで挙げるものでなくとも「このようなサイトにしたい」というのがあると、すり合わせがうまくいきやすいと思います。
美容院においては、「地域名 美容院」をターゲットキーワードに据える重要性、状に表示されたときの効果が非常に高いと言えます。
当方はこの自らのサイトを実験台としつつ、このような事例調査も通して上位にくるサイトの条件、何が違うのかを常にウォッチし、熟知しています。

「新宿 美容院」
Google検索結果 3

引用:https://hair.socie.jp/shop/jm_shinjuku/

キャプチャ画像では伝わりませんが、トップに動画を使っていて、最初はヘッダーが下部に、スクロールすると上部に移るという割と凝ったデザインです。
それはさておき、このサイトはSEO対策の知識がある人が制作していますね。ソースコードも綺麗です。全国にある美容院ですね。

「杉並 美容院」
Google検索結果 12

引用:https://koizumi-hair.com/

title属性の値に「杉並区 南阿佐ヶ谷 美容室」と入っていて、最低限SEOを意識できている感じです。他に特段目立った有効な策は見られません。それで比較サイトなどを除く実店舗では最上位。

美容院は今、ホームページで集客してないですよね。SNSが主体でしょうか。

ちなみに、「美容院」と「美容室」は同義語としてGoogleがみなしてくれてます。なので、「美容院」と検索しても「美容室」しか記載されてないサイトは上位に表示されます。

「港区 美容院」
Google検索結果 10

引用:https://www.flap.jp.net/

美容院のサイトで最上位は10位でこちらです。グローバルメニューの感じとかこだわりがあるデザインで良いですね。ただファビコンがなかったりします。ロゴないので、別にいいやということかもしれませんね。そもそもファビコンと言われて何のこと?とこの説明読んで思われいる方も多いでしょうし、必ずしも必要性が高いものではないというのはあります。

「練馬 美容院」
Google検索結果 5

引用:https://coorie.jp/

タイトルが「練馬駅北口徒歩3分の美容室/美容院/ヘアサロン」から始まっていて、そこはSEO対策への意識の強さが読み取れます。ただ、「美容室」と「美容院」はGoogleは同じ意味だと理解しているので、両方書くことは不要だと思われます。

内容が特に充実しているわけではなく、5位とはいえ練馬駅と駅名にも使われている「練馬 美容院」で上位というのは内部対策だけではなく、被リンクを調べるとかなり多いので、それが大きいかもしれません。

「世田谷 美容院」
Google検索結果 8

引用:https://www.cir-cle.com/

ファビコンがついておらず、

<meta name="keywords" content="meta_keywords,meta_keywords,meta_keywords" />

という記述も見られます。

コラムを書いているので、ある程度他と比べて上位にきますが、たぶん世田谷駅徒歩0分というのが効いているというのが私の目測です。

「武蔵野市 美容院」
Google検索結果 8

引用:https://ash-hair.com/salondata/detail/139/

美容院に関しては、ホットペッパーが1位なのはわかっていながら調べているのですが、このサイトは8位で、健闘している感じでした。

「三鷹 美容院」
Google検索結果 6

引用:https://yvan-hair.com/

このサイトは結構分かっているデザイナーさんが手がけただろうなという感じがします。titleに「三鷹」が3回、「YVAN.(イヴァン)」が2回登場するなど、改善の余地はあるのですが、機械的に設定されているからこそ、そうなるわけでもありますね。
シンプルデザインで、私も好きで得意なジャンルです。こだわった感じの良いフォントが使われていて、調べたところ無料だったので、私も入手しておきました。


FAQよくある質問

ウリはなんですか?

後述する圧倒的なベースの作りの良さと、それをベースにしたSEO対策、さらにデザイン、コーディングまで一手に受けられるため安定した高品質と、スピーディーな対応。
つまり、早い、安い、質が高い。といえます。

料金は何で決まりますか?

ページ数は一つの目安です。ただ、ブログなど定型的なデザインに文章を流し込む形の部分は料金をおさえることができます。
機能は、複雑なものほど料金は増していきます。例えば検索機能を設けるとした場合、1つの条件のみでの検索であればお安くできますが、 2つ以上の条件を組み合わせる場合はそれに比べて実装することが増えるなどです。
自社で編集する部分をどこまで広げるか、というのも料金に関係します。
そのため、お話をしてみないとお見積りは難しく、ご予算とご希望をお伺いして、極力ご希望に合ったご提案をしたいと考えています。

運用はやってもらえますか?

当方制作のサイトについては実施します。基本的なSEO対策のチューニング、アドバイス、サーバー管理、ブラウザなどのバージョンアップなどによって不具合が起きた時の迅速な対応、お客様からのご質問に答えることを5,500円/月、軽微な変更依頼への対応がある場合は+5,500円/月で実施いたします。
定期的な更新をご依頼の場合、都度お見積もりもできますが、22,000円~/月でお気軽にご依頼いただけるプランもございます。