歯医者のSEO対策事例14ジャンル別調査結果

BringFlowerは、SEO対策で圧倒的結果を残しています。その背景には、このような地道な調査を通して、どのようなサイトが上位に表示されるかを肌で常に感じ続けていることがあります。以下に歯医者のホームページにおいて、どのようなサイトがGoogleの検索結果上位にきているのかを調査した結果について、上位の理由の考察も織り交ぜながらご紹介します。ここで挙げるものでなくとも「このようなサイトにしたい」というのがあると、すり合わせがうまくいきやすいと思います。
歯医者においては、「地域名 歯医者」をターゲットキーワードに据える重要性、状に表示されたときの効果が非常に高いと言えます。
当方はこの自らのサイトを実験台としつつ、このような事例調査も通して上位にくるサイトの条件、何が違うのかを常にウォッチし、熟知しています。

「新小岩 歯医者」
Google検索結果 4

引用:https://awajicho-dental.com/

「新小岩 歯医者」は月間検索ボリュームが1,300件で「葛飾区 歯医者」の480件より多く、エリアを絞った方が得策なのでここでは「新小岩 歯医者」の1位をご紹介します。

このサイトが強いのは、まず医院名に「新小岩」が入っていることがあります。それに加えて、診療内容やスタッフ紹介を詳しく、分かりやすく示しており、信頼性が高く評価されています。

パンくずリストや、その構造化マークアップも行うとさらに良いでしょう。

「新宿 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://www.senga-dc-shinjuku-east.com/

titleの先頭に「新宿の歯医者」と書かれてますが、これが王道です。

コンテンツも「虫歯とは」から、色々と解説されているので、きちんとしたSEO対策になっています。
パンくずリストと、その構造化マークアップまでされているので、SEOを対策をかなり意識したサイトだと思われます。

「池袋 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://www.aioi-ikebukuro.com/

「池袋 歯医者」は月間検索ボリュームが3,600件と非常に多くなっています。

その1位がこちらのサイト。

診療内容と、症状別でコンテンツを分けていて、それぞれ充実させていることや、ドクターしょうかいをしっかりしていることなどが上位の理由の一つです。

また、4箇所にグループ院があり、それぞれにサイトを持っていて相互リンクが張られているので、ドメインパワーがその分強くなっていると思います。

ただ、ドメインをサブドメインではなく分けてしまっていますし、同じ内容を複数サイトで掲載しているので、Googleに重複コンテンツとして扱われているでしょう。例えば「ホワイトニング 池袋」だと1ページ目に入らないなど、検討すべきところは見当たる感じです。

「調布 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://www.nori-shika.com/

「調布 歯医者」は月間検索ボリュームが1,600件、調布市があり、調布駅もあるためか、他のエリアと比べて多いと言えます。

診療内容が丁寧に、見やすく分かりやすく示されています。パンくずリストがあり、titleの記載内容など、SEO対策の基本的なことは忠実にできています。

「5つの特徴」「誇り」といった必ずしも多くの歯科医院HPで示されてないようなメニューがあり、中身も充実していて、まさに「誇り」を感じます。

GoogleはE-E-A-T(経験、専門性、権威性、信頼性)を重視しています。人が見て信頼できるサイトは、Googleが見たときも同じように感じるでしょう。

「中野 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://www.matsuyama-dentaloffice.com/

「中野 歯医者」は月間検索ボリュームが1,900件でとても多いと言えます。

その検索キーワードで1位のサイトがこちらです。とても見やすいサイトですね。このサイトが強い理由のひとつ目には、名称に「中野」が含まれていること。ただそれだけでなく、治療に関するコンテンツが充実していることが差別化要因の筆頭だと思います。さらに、症例を投稿していける仕組みを用意していて、ある程度投稿されています。そこに、オリジナルの画像を用いている点も高くGoogleから評価されることに繋がっていると思います。

構造化マークアップまではされてないことなど、まだやれることはあります。

「目黒 歯医者」
Google検索結果 3

引用:https://mgc-shika.com/

「目黒 歯医者」は月間検索ボリュームが1,000件と少なくはありません。

1位と2位はポータルサイトで、歯医者さんでの最上位は3位でした。

被リンク数多く、診療内容、医師情報がしっかり書かれているので上位に位置しています。構造化マークアップはされてません。

「蒲田 歯医者」
Google検索結果 1

引用:http://www.dentalclinic-clean.com/

「大田区 歯医者」は月間検索ボリュームが590件で、それよりも「蒲田 歯医者」が1,900件と多いので、そちらで1位だったサイトを紹介します。

このサイトはSSL対応がされておらず、ファビコンもありません。正直ウェブに詳しい人が少なくとも最近は関わってないはずですが、それで1位というのが興味深いです。

見たところ、やはり相当コンテンツが充実しています。
医師が多く、それぞれ詳しく紹介。これはサイトのE-E-A-Tを高めます。
データなどを示しながらの詳しい診療科目の紹介と、ユーザーにとって利便性の高いFAQなどの存在。
これらが評価されていると思います。

「横浜 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://www.dentist-yokohama.jp/

「横浜 歯医者」は月間検索ボリュームが1,900件です。

このサイトが1位である理由として大きいのは、医院名に「横浜」が入っていることがまずあります。それに加え、診療内容が分かりやすく書かれていること、医師の情報が充実していることなどがSEO対策として有効です。

パンくずリストがないので、加えた方が良さそうです。

LocalBusinessという構造化マークアップがされていて、これが対応されているのは珍しいです。

「小平 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://kodaira-smile-dc.com/

「小平 歯医者」は月間検索ボリュームが590件です。

このサイトが1位である理由として大きいのは、医院名に「小平」が入っていることがまずあります。それに加え、診療内容が分かりやすく詳細に書かれているのがSEO対策としても有効です。

パンくずリストがあり、構造化マークアップもされています。

スタッグ紹介が充実しているのも、E-E-A-Tを高める効果があると考えています。

サイトのイラストが素敵です。

「日本橋 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://ncd1180.com/

「中央区 歯医者」は月間検索ボリュームが590件で、「日本橋 歯医者」が1,000件と、やはりエリアを絞った方が得策なので、ここでは「日本橋 歯医者」の事例を示します。

医院名に「日本橋」が入っていること、医師紹介、診療内容などのコンテンツが充実していることなどが強い理由です。パンくずリストもしっかりとあります。

また、構造化マークアップもされています。

私の実装内容とは少し異なり、その是非はすぐには分かりませんが、いずれにせよかなりSEOに詳しい人が関わっていると思える実装内容です。興味深く拝見しました。

「品川 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://sks-clinic.jp/

「品川 歯医者」は月間検索ボリュームが720件で、他の都心と比べると少ないと言えます。例えば「五反田 歯医者」は1,900件/月です。理由はすぐは思いつきません。

医院名に「品川」が入っていること、診療内容、症例などのコンテンツが充実していることなどが上位に表示されている理由になっています。

パンくずリストがないので、そこはやり白と言えます。

「杉並 歯医者」
Google検索結果 5

引用:https://www.kawakatsu-dental.com/

title属性の値に「荻窪」「杉並区」というターゲットキーワードをしっかり入れられています。それに加え、医院紹介、医院の特徴、症例がしっかり書かれているために、それなりに上位に表示されています。ただコーディングは古く、改善の余地はあります。当方ならさらに上位が狙えると思います。

「港区 歯医者」
Google検索結果 6

引用:https://www.118yamanaka.com/

優しいフォントでいいですね。どうしても歯医者さんは、多少なり緊張する方多いでしょうから、こういう優しいデザインにしているサイトが多いともいます。
作りはしっかりしています。記事が3つしかないので、それを増やせばもっと上位に行く可能性が高いと思います。別に問題ない蛇足なのですが、このサイトは珍しくWordPressが使われてないです。といったことまで把握したうえでの分析です、ということです。

「千代田区 歯医者」
Google検索結果 4

引用:https://awajicho-dental.com/

「千代田区 歯医者」は月間検索ボリュームが260件と、人口が少ないのでやはり他の区に比べれば少ないですが、十分狙う意味はある数字です。オフィスの近くで歯医者に通おうとする方が調べているのではないかと推測できます。

こちらのサイトは、ユーザー視点でのコンテンツがしっかりしているため上位に表示されています。例えばトップページには医院までのルートを紹介するYouTube動画が示されています。こういうユーザーが見たいと思うコンテンツは見られますので、結果的にサイトの評価が高まります。

治療内容もある程度しっかりと、医院独自の写真を使いながらきちんと示されているということも大切です。

「練馬 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://www.nerima-dc.com/

病院名に「練馬」が入っているというのが強い理由としてまず大きく、ただ2位の「すずしろ歯科」と比べてもこちらの方が対策は打たれていると感じました。

例えば「虫歯とは」といった解説記事がいくつかあるのと、パンくずリストおよびその構造化マークアップの有無などです。

ただ、画面左側に固定表示している部分をスクロール可能にしているデザインに関しては、どうなんでしょう、私ならやらないですね。

「墨田区 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://www.hikifune.jp/

「墨田区 歯医者」は月間検索ボリュームが1,300件でとても多いと言えます。

その検索キーワードで1位のサイトがこちらです。このサイトが強い理由は、治療に関するコンテンツが充実していることが一番だと思います。そこに、オリジナルの画像を用いている点も高くGoogleから評価されることに繋がります。

また、医師の情報が充実しており、かつ会員や認定を多く示しているため、Googleの評価軸のひとつであるE-E-A-T(経験、専門性、権威性、信頼性)も高く評価されているでしょう。

よく見るとヘッダー上部にタイトルが書かれていて、h1でマークアップされてます。

ちなみに「錦糸町 歯医者」は月間検索ボリュームが1,600件なので、錦糸町が最寄りの歯医者は「錦糸町 歯医者」を狙った方が良いでしょう。

「上野 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://www.senga-dc-ueno.com/

「中央区 歯医者」は月間検索ボリュームが480件で、「上野 歯医者」が880件と、やはりエリアを絞った方が得策なので、ここでは「上野 歯医者」の事例を示します。

医院名に「上野」が入っていること、医師紹介、診療内容などのコンテンツが充実していることなどが強い理由です。パンくずリストもしっかりとあります。

また、構造化マークアップもされています。
コーディングが綺麗です。質のいいサイトだと感じます。

「江戸川区 歯医者」
Google検索結果 4

引用:https://www.umemura-dc.com/

「江戸川区 歯医者」は月間検索ボリュームが720件、これでも十分多いのですが、他の近隣エリアと比べると「歯医者」としては少ないと言えます。しかし江戸川区は人口が23区で5番目に多くなってます。「葛西 歯医者」だと1,600件なので、「江戸川区」で調べる人は少ないかもしれません。

そのためか、「江戸川区 歯医者」の検索キーワードで1~3位はポータルサイトで、4位のサイトがこちらです。こちらはタイトルが「江戸川区船堀にある歯医者」から始まるので、「船堀」がターゲットキーワードであることが分かります。「船堀 歯医者」が月間720件なので狙うのは当然でしょう。しかし「船堀 歯医者」だとこのサイトは、12位です。

「船堀 歯医者」の1位は次のサイトとなっています。
https://funabori-garden-dc.com/

このサイトが強い理由は名称に「船堀」が入っているからです。他に理由が見当たりませんでした。1ページ目に掲載の歯医者はすべて「船堀」が名称に入ってます。

「東久留米 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://www.nori-shika.com/

「東久留米 歯医者」は月間検索ボリュームが880件あります。

このサイトが1位である理由として大きいのは、医院名に「東久留米」が入っていることがまずあります。それに加え、診療内容が分かりやすく詳細に書かれているのがSEO対策としても有効です。

構造化マークアップがされてないので、それもするとさらに良いでしょう。

「世田谷 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://www.setagaya-do.jp/

かなりしっかり作られたサイトであることは確かです。症例もそれなりの数載せてますし、デザインも良いですね。ただ、「世田谷 歯医者」で1位の理由は、歯医者の名前が「せたがや歯科室」であるということも効いている可能性が高いです。名称ってSEO対策としても大きいんですよね。

「後楽園 歯医者」
Google検索結果 3

引用:https://www.senga-dc-ueno.com/

「文京区 歯医者」は月間検索ボリュームが720件です。「後楽園 歯医者」が1,300件なので、それと比べると少ないですが、例えば「湯島 歯医者」は210件だったりもします。エリアも狭く、場所にもよりますが文京区に関しては「文京区」というキーワードで狙いたいところではあります。

ただ実際「文京区 歯医者」で調べるとポータルサイトや区役所のサイトなどが上位に表示され、少し特殊性を感じるので、ここでは「後楽園 歯医者」の事例を紹介します。

1位は「後楽園」が医院名に入っていて、それが1つの要因になっているので、ここではあえて3位のサイトをご紹介します。

このサイトは1ページしかありません。どうして強いかというと、大学病院だからだと思います。Googleは公的機関を高く評価しますね。それが要因だということが明らかに分かる面白い事例です。

トップのイラストが素敵ですね。

「渋谷 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://www.shika-tanaka.com/

titleが「渋谷の痛くない歯医者」から始まります。

調査時点で「渋谷 歯医者」の検索ボリュームが2,900件/月なので、相当サイトから集客できていることでしょう。「痛くない 歯医者」は1,000件/月で、これも結構あります。

YouTubeもやっていて埋め込みがあり、治療種類別に解説の記事も充実しており、かなりしっかりSEO対策がなされているサイトと言えます。セマンティック要素を使い、コーディングもしっかりしてます。

例えば「ホワイトニング 渋谷」でも1位です。

「北千住 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://ogiharadental.com/

「北千住 歯医者」は月間検索ボリュームが1,600件で「足立区 歯医者」の880件より多く、エリアを絞った方が得策なのでここでは「北千住 歯医者」の1位をご紹介します。

このサイトは、矯正治療の内容について別のドメイン(サイト)にしていて、ちょっと特殊です。特化ジャンルを別サイトにする、というのは以前は強くて流行ったのですが、現在においては得策ではありません。現に、矯正サイトは上位に表示されてないようです。ただ、そのサイトからのリンクがこのサイトが強い理由になっている可能性はあり、そのサイトを統合すべきかどうかというと、また判断が難しいところになります。

「田無 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://tanashi-smile.com/

「西東京市 歯医者」は月間検索ボリュームが320件で、「田無 歯医者」が月間検索ボリュームが720件、エリアを絞った方が得策なので、ここでは「田無 歯医者」の1位をご紹介します。

このサイトが1位である理由として大きいのは、医院名に「田無」が入っていることがまずあります。それに加え、診療内容が分かりやすく書かれていること、担当医の情報が充実していることなどがSEO対策として有効です。

パンくずリストがあり、そちらは構造化マークアップがされてませんが、一部構造化マークアップもされています。

「武蔵野市 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://terasu-dental.com/

堂々1位です。「武蔵野市 歯科」で検索しても2位ですし、しっかり対策されてます。Web予約がトップ画面からすぐできますし、利便性も高いですね。
ドメイン取得年は2015年ですが、インデックス数が239、意義ある記事が多く書かれているのが強い理由だと思います。

歯医者選びは重要ですよね。

「亀戸 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://masuda-dentalclinic.com/

「江東区 歯医者」は月間検索ボリュームが1,000件と少なくはありません。しかし例えば「亀戸 歯医者」が1,600件なので、駅名で探す人の方が多いと思った方がよいでしょう。

そこでここでは、「亀戸 歯医者」の1位を見てみます。この歯科医院さんは、公式サイトとは別に「白い歯・審美治療サイト」「小児歯科サイト」「歯科の予防サイト」と計4つのサイトを持っているようです。

それらできちんと相互リンクを張っているので、本体サイトには、全体のパワーが反映されていると思ますが、あまり得策ではありません。

実際「亀戸 ホワイト二ング」で上位に表示されるのは本体サイトですし、「亀戸 小児歯科」では2ページ目で、そちらも公式サイトです。

このケースでは、せめてサブドメインにするか、本体サイトのサブディレクトリにするか、そのどちらかが良いと言えるでしょう。

このようにドメイン設計は非常に重要です。

いずれにせよ、このサイトはサイトの内容はしっかりしているので「亀戸 歯医者」で1位です。

「府中 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://www.otake-dental.com/

「府中 歯医者」は月間検索ボリュームが1,600件でとても多いと言えます。

その検索キーワードで1位のサイトがこちらです。このサイトが強い理由は、治療に関するコンテンツが充実していることが一番だと思います。独自のグラフや図を使っています。例えばホワイトニングに関するページはとても充実していて、力を入れていることが分かります。試しに「ホワイト二ング 府中」で検索してみると1位。こちらも高い評価になっています。

スタッフ紹介で詳細に、写真など載せているという点もGoogleから信頼性を得やすいポイントです。医師の方々が経歴などを詳細に示しているのもポイントとして高いです。

構造化マークアップなど、私ならまだやれることもありますが、かなりしっかりしたサイトです。

「立川 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://tachikawa-sakura-shika.com/

「立川 歯医者」は月間検索ボリュームが2,400件でとても多いと言えます。

その検索キーワードで1位のサイトがこちらです。このサイトが強い理由は、治療に関するコンテンツが充実していることが一番だと思います。例えばホワイトニングに関するページはとても充実していて、力を入れていることが分かります。試しに「ホワイト二ング 立川」で検索してみると3位。こちらも高い評価になっています。

アクセス方法も写真を使って丁寧に案内されていて、そういう点もGoogleは見ています。

構造化マークアップや、E-E-A-Tの示し方などで、私ならまだやれることがあります。

「三鷹 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://www.mitaka-dental.com/

しっかりデザインされたサイトですね。コンテンツも充実しています。構造化マークアップがされてないので、それをすればもっと良いのですが。2017年末のGoogleコアアップデートにより、医療関係の記事は医者や論文など、根拠が定かな内容でないと上位に表示されなくなりました。構造化マークアップで、執筆者、その人が所有する資格を示す方法があります。当方なら実施させていただけますので、ぜひご相談ください。

「国分寺 歯医者」
Google検索結果 1

引用:https://www.dentaloffice-celeokokubunji.tokyo/

「国分寺 歯医者」は月間検索ボリュームが1,600件あり、かなり多いと言えます。

このサイトが1位である理由として大きいのは、医院名に「国分寺」が入っていることがまずあります。それに加え、診療内容が分かりやすく詳細に書かれているのがSEO対策としても有効です。

構造化マークアップがされてないので、それもするとさらに良いでしょう。

Googleアナリティクスがサポート切れの古いバージョンのままであったり、現在では意味のないmeta keywordsが設定されていたりで、用いられているHTMLも古いまま、レスポンシブデザインにもなっていないなどの内部のコードに課題があります。


FAQよくある質問

ウリはなんですか?

後述する圧倒的なベースの作りの良さと、それをベースにしたSEO対策、さらにデザイン、コーディングまで一手に受けられるため安定した高品質と、スピーディーな対応。
つまり、早い、安い、質が高い。といえます。

料金は何で決まりますか?

ページ数は一つの目安です。ただ、ブログなど定型的なデザインに文章を流し込む形の部分は料金をおさえることができます。
機能は、複雑なものほど料金は増していきます。例えば検索機能を設けるとした場合、1つの条件のみでの検索であればお安くできますが、 2つ以上の条件を組み合わせる場合はそれに比べて実装することが増えるなどです。
自社で編集する部分をどこまで広げるか、というのも料金に関係します。
そのため、お話をしてみないとお見積りは難しく、ご予算とご希望をお伺いして、極力ご希望に合ったご提案をしたいと考えています。

運用はやってもらえますか?

当方制作のサイトについては実施します。基本的なSEO対策のチューニング、アドバイス、サーバー管理、ブラウザなどのバージョンアップなどによって不具合が起きた時の迅速な対応、お客様からのご質問に答えることを5,500円/月、軽微な変更依頼への対応がある場合は+5,500円/月で実施いたします。
定期的な更新をご依頼の場合、都度お見積もりもできますが、22,000円~/月でお気軽にご依頼いただけるプランもございます。