学習塾のSEO対策事例14ジャンル別調査結果

BringFlowerは、SEO対策で圧倒的結果を残しています。その背景には、このような地道な調査を通して、どのようなサイトが上位に表示されるかを肌で常に感じ続けていることがあります。以下に学習塾のホームページにおいて、どのようなサイトがGoogleの検索結果上位にきているのかを調査した結果について、上位の理由の考察も織り交ぜながらご紹介します。ここで挙げるものでなくとも「このようなサイトにしたい」というのがあると、すり合わせがうまくいきやすいと思います。
学習塾においては、「地域名 学習塾」をターゲットキーワードに据える重要性、状に表示されたときの効果が非常に高いと言えます。
当方はこの自らのサイトを実験台としつつ、このような事例調査も通して上位にくるサイトの条件、何が違うのかを常にウォッチし、熟知しています。

「港区 塾」
Google検索結果 4

引用:https://www.s-shihoushoshi.com/

正直、作りは古いですが、基本的なことができているのと、コンテンツが充実し、更新もされているので4位にきてます。1~3位は比較サイトで、2位は名古屋市港区でした。当方なら1位取れそうですね。港区の塾のサイトで集客したい方、ぜひご相談ください。

「練馬 塾」
Google検索結果 2

引用:https://www.kaisei-group.co.jp/freestep/school/311945/

titleは「練馬駅の塾 | フリーステップ練馬教室 | 個別指導塾・学習塾・進学塾・志望校対策 | 個別指導学院フリーステップ」と書かれています。「練馬 塾」をしっかりとターゲットキーワードに据えていることが伺えます。

「個別指導塾」、「学習塾」、「進学塾」をそれぞれ対策しているのも伺えますが、Googleは同義語を把握しているため、これらはない方が良いかもしれません。titleはたくさん書けば一つのキーワードに対しての効果が薄まる傾向です。

大手の学習塾でコンテンツもしっかりしているため評価が高いと思われます。パンくずリストの構造化マークアップもされており、しっかりと作りこまれたサイトです。

「武蔵野市 塾」
Google検索結果 4

引用:https://www.tomas.co.jp/class/city_musashinoshi/

「武蔵野市 塾」の検索結果は1~3位がポータルサイト、比較サイトで、実際の塾ではこちらのサイトが4位で最上位でした。大手なのでページ数が多いというのもありますが、このページでは武蔵野市にある校舎の情報が地図と文字情報でしっかりと掲載され、titleの記載内容、パンくずリストなど、かなりしっかりとSEOが考えられたサイトといえます。

「新宿 塾」
Google検索結果 6

引用:https://www.zkai.co.jp/juku/map/z-shinjuku/

比較サイトを除いての最上位は大手のZ会です。トップページではないですが、どうしてこのページが上位にくるかというと、きちんと新宿校に関して特化した情報がこのページに書かれているからです。検索意図に沿っているかどうかをGoogleは見ますので、「新宿 塾」で検索した人に対してこのページが期待に応えているかどうか、という観点で見た時に違和感があれば上位にはきません。

「世田谷 塾」
Google検索結果 3

引用:https://www.ichishin.co.jp/kyoshitsu/tabid/485/pdid/K2583/

市進教育グループの世田谷上町教室です。タイトルが「≪個太郎塾≫世田谷上町教室」で始まっているから「世田谷 塾」で上位にきているわけですが、h1にすべき「世田谷上町教室【個別指導】」という部分がh3になってます。あとはheadermainなどのセマンティックな要素が一切使われていません。こういうのを地道に直せば1位も目指せるでしょう。レスポンシブデザインでもなく、作られた時期が古いと思われます。

「杉並 塾」
Google検索結果 4

引用:https://nagami-prepschool.co.jp/

とても良いデザインですね。私の好みです。競合に当たるような他の塾から紹介されるというような割と良い被リンクをもらっているので、それもあってそこそこ上位表示されているのかもしれません。

あとは人気で、よく閲覧されているというのもあるかもしれませんね。

「三鷹 塾」
Google検索結果 2

引用:https://www.morijuku.com/school/mitaka/top.html

校舎がいくつもある大手ですね。トップページではないページをこのような検索キーワードで2位に表示させているのは、よくできていると思います。その校舎の校長のコメントがしっかりと書かれていて、他の校舎のページとの差別化がなされていることが一つの要因だと思います。

また、構造化マークアップがされています。SEO対策にかなり力が入ったサイトと言えます。

当方はこのレベルさえ超える施策を検討可能ですので、ぜひお問い合わせください。


FAQよくある質問

ウリはなんですか?

後述する圧倒的なベースの作りの良さと、それをベースにしたSEO対策、さらにデザイン、コーディングまで一手に受けられるため安定した高品質と、スピーディーな対応。
つまり、早い、安い、質が高い。といえます。

料金は何で決まりますか?

ページ数は一つの目安です。ただ、ブログなど定型的なデザインに文章を流し込む形の部分は料金をおさえることができます。
機能は、複雑なものほど料金は増していきます。例えば検索機能を設けるとした場合、1つの条件のみでの検索であればお安くできますが、 2つ以上の条件を組み合わせる場合はそれに比べて実装することが増えるなどです。
自社で編集する部分をどこまで広げるか、というのも料金に関係します。
そのため、お話をしてみないとお見積りは難しく、ご予算とご希望をお伺いして、極力ご希望に合ったご提案をしたいと考えています。

運用はやってもらえますか?

当方制作のサイトについては実施します。基本的なSEO対策のチューニング、アドバイス、サーバー管理、ブラウザなどのバージョンアップなどによって不具合が起きた時の迅速な対応、お客様からのご質問に答えることを5,500円/月、軽微な変更依頼への対応がある場合は+5,500円/月で実施いたします。
定期的な更新をご依頼の場合、都度お見積もりもできますが、22,000円~/月でお気軽にご依頼いただけるプランもございます。